« 眞鍋かをりここだけの話に初トラックバック?って何? | トップページ | 人との出会いって大切と思う »

お盆です。じい様5年目の迎え火。

050813_193801.jpg昨日夕方はお迎え火を焚くので、ばあちゃん含む

家族が実家に集合。じいちゃん含むご先祖様が13日から、16日まで家に帰ってくるん

です。

ばあちゃんはひさびさにじいちゃんに会えるから嬉しいんだろうかなあ。じいちゃんがいなくなってもう5年。

ばあちゃんが迎え火を見ながら、”もう5年たつんだねえ”って。故人を思い出すいい機会でした。

この日も仕事で吉祥寺から飛ばしてたんですが、何時につくの?って母から携帯に連絡が何回も。わたしも暗くなる前の六時めざしてはいたものの、

着いたのが7時まわってた。

迎え火はなるべく早めに焚かないとじいちゃんが家に帰って来れないとみんなやきもきしていたはず。

”家の中の男人が迎え火をもって道路の端までじいちゃんを迎えねばいけないのよ。”

と、父親がばあちゃんにかりだされてた。

父親は

”私にこのような火をもつ資格などない。私は何ももってないんだから。ハハハ”

と意味不明の発言(じいちゃんを尊敬していたことの裏返し?)をしながら、迎え火を移したロウソクを燈した盆提灯をぶらさげて、父親の後を道路の角までみんなで迎えてみた。

不思議にじいちゃんが帰ってきた気になるからすごいや。

じいちゃんを迎えて家に戻りながらばあちゃんが

”はい、じゃ、このまま仏壇に向かってね。この火を仏壇のロウソクにうつすのよ。”

オリンピックの聖火リレーに似てる!!

笑いそうになりながら、父親そのままちょうちん?を持ちながら、ばあちゃんの部屋に。

仏壇はびっくりするほど見事に飾られていた。昔の人はすごいなあ。

きゅうりは馬を意味する。少しでも早く家に戻れるように。

それで、なすは牛を意味してて、

帰りに荷物をたくさん乗せてゆっくり帰るためだそうな。

ほおずきが横一列に仏壇の上側にきれいに下がってたけど、あれは、じいちゃんのいなか栃木の母にばあちゃんが大昔に教えてもらった風習らしい。

お線香を一人ずつあげて、イベントは終了した。

しかし、この後の父親の”墓はいらない”話をしばらく聞かされるはめになりやして。

自分は海にまいてくれとか。墓を買ってどんどん先祖が入って

もしそこに入りきらなくなったらどうするんだろうか?って考えたら

謎になったらしい。墓はいらないって。

母親はいつものへんてこ話に笑ってたけど、私もかなりうけた。

何もお盆の入りに話さなくてもねえ。

ばあちゃんはこのときはもう、1年ぶりにじいちゃんの帰ってきた部屋に早く入ってました。

どんな気持ちなのかなあ・・・

16日は暗くなってから送り火です。(あっ、あたしの誕生日だ。)

|

« 眞鍋かをりここだけの話に初トラックバック?って何? | トップページ | 人との出会いって大切と思う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128490/5461953

この記事へのトラックバック一覧です: お盆です。じい様5年目の迎え火。:

« 眞鍋かをりここだけの話に初トラックバック?って何? | トップページ | 人との出会いって大切と思う »