« ダルメシアンネイル試作品 | トップページ | ネイルも女性の命です! »

困ってる人助けようよ!

青梅街道沿いのタイムズに くるまを止めて本屋に立ち寄った日のこと。

タイムズに戻って駐車料金精算して、ロック解除しながら、わたしのの向こうに見えた人影・・・って秒にセ1ンチも進めない ご老人(おばあさま)じゃあないですか。杖も持ってないんですよ。

わたしの車に手をついて、寄りかかりながら、青梅街道に向かって歩いてるんです。歩いているというか、かすかに動いてるほどの印象でした。

しかし全然前に進めないんです。足がお悪い方だったんですね。気づいたらまだ車の前側に手をついていらしたので後方まで進むには、想像できない程の時間がかかるはず。ここまで一人でどのようにしてたどり着いたのかが不思議なくらい。

どちらにいきたいんですか?

順天堂病院に行きたいんです。

ご家族は?

いないんですよ。私一人なんです。タクシーを拾いたいのですが・・・本当に申し訳ないわ。

はっきりとした口調でうつむきながらも丁寧にお話くださる上品なおばあさまで。

いいですか?あちらに向かって移動しますよ。

はい。どうもありがとう。すみません。

肩に彼女をかついで幸い一緒にいた妹と青梅街道のガードまで10メートルくらいお手伝いしてました。正直重くて重くて誰か手伝っていただけませんか??と思いながら。その間もっと力のあるだろう若い男性や女性が何人も見て見ぬふりですよ!!!

なんて冷たいんだろう・・・と思っていたら横断歩道をこの光景に気づいたお兄さんが走ってたすけに来てくれて・・・反対側からみていたようでわざわざ運転してた車を止めてきてくださったのです。

ご家族の方なのですか?

いいえ。私たちちがうんです。そこで一人で歩いていらしたんです。

えっ?あの、どちらへいきたいのですか?

順天堂病院に。タクシーにのれれば大丈夫ですから。

(いいや、大丈夫じゃないですよ。と思いました。帰りはどうすんの??)

タクシーを道路に出てすぐにとめてくれて、おばあさまを軽々と抱えて、タクシーの中に座らせてくださいました。我々の任務はこの瞬間見守るだけに変わりました。

星の王子様に見えました。

こういう方もいるのね。とホッとしましたが、日本語が英語なまりのようでしたので、あくまで想像なのですが、海外生活が長かった方なのかと思いました。アメリカなどの海外では体の不自由な方も不便のないように街が作られてますし、健康な人が弱い方を助けるのは常識で、生活しやすいように優先されている程なのですから、当然のこととして走って来られたのも納得です。

しかしですよ、もし自分があのおばあさまだったら、どうするんだろうかと考えさせられました。

みなさん!困ってる方がいたらもっと助けてあげてもいいんじゃあないでしょうか?自分だっていつ助けられたくなるかわからないんだから。

|

« ダルメシアンネイル試作品 | トップページ | ネイルも女性の命です! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128490/5382053

この記事へのトラックバック一覧です: 困ってる人助けようよ!:

« ダルメシアンネイル試作品 | トップページ | ネイルも女性の命です! »