« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

やったあ!疲れたらレツドブル飲んでブルブル!!

この間、この缶を小型の青い車の上に

大きくななめにつけて走ってるのをみかけて、

もしやと・・・セブンに行ったら売ってました。

カフェインなど入ってるので、オロナミンCみたいな

感じです。

アメリカで時差ぼけの時ガソリンスタンド等で

よく買ったです。

日本で買えるとは感激です。

でもカフェインが入ってるから飲みすぎには

注意した方がいいかも。私は、レッドブル

限らずカフェインは元気になるけど

調子悪くなることあります。

アメリカなど海外ではF1のスポンサー

で知られる他、日本のユンケルという感じで

飲まれてますよね。赤い色のもたしかありました。

青山の店長は5年オーストラリアにいたのですが

レッドブルオーストラリアでは良く ネイルの

大会の前日に寝ないで練習の時飲んでたみたいで。

大会の時に飲みすぎて手が震えたらしいが・・・

飲みすぎに注意!!

疲労回復にはいいのではないですか?

今は買ってまだ冷蔵庫に保管してるので、

疲労したら飲みます。

           もう飲むってことかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっといいですか?明治通りある付近で食べた不思議定食屋さん紹介します

帰りがけ、深夜に近く、判断力なくなり?

血迷って入ってしまいました。

外の見本は大盛りホイコーローご飯とラメン・・・

中に入ってそれテーブル案内されてすぐ頼んだ。

おじさんにアタシ「食べきれないからラメンはいらないデス」

そしたら、おかっぱのおじさん「そういうめにゅーはないんだべお金は同じ」

って。じゃあ、両方頼むか・・・と。まつこと5分。

カウンターには男の方・会社帰りの・ばかり。

人のかいてんは早くて10分すれば誰もいなくなった。

すごい女性がめずらしいらしく

おかっぱの調理人おじさんが

すごいあたしと妹見てるおまけにニコニコしてる。

ホイコーローご飯がなんだかちがう・・・

しゃっきりキャベツはどこ?

玉ねぎはしっかりと透明になり

とろける寸前それも

こんな入ってるっけ?くらいたくさんの玉ねぎ

しんなりと豚肉と全員でよこたわっとる。

ライスにかかってるからライスもしんなり・・・

でできた、とんこつラーメンは

紅しょうが・・・乾燥注意報というか警報だねえ

味は・・・博多ラーメンだ。

スープは確かに白いとんこつ。

おまけにすっごい量!

博多天神という文字が店内にちらちら見えるがこれ本当??

妹「ペーパーナプキンありますか?」

あたし「そんなに気取るの?

        ティッシュじゃなきゃわかんないょ?」

おかっぱ「しゃれたもんはねえけどこりならあるよ」

もう一人のおとなしめおじさん「ほれ」とちり紙をくれて。

あたし「ペーパーナプキンとかいってもわからないよ、

      場所考えて言葉を使ったらどうなのっ?」小声で・・・

妹「そっか(笑)」

おかっぱ「あしたは嫌な雨だねえ!」テレビで天気予報

あたし「せっかくのちっちゃいますよね?」

おかっぱ「うふふふふ・・・・うんうん」

まてよ???これは話が通じているのかがわからないし、

あたしの返した言葉に笑顔だけで、会話のキャッチボールが・・・ない。

男性一人はいってきた。カウンターに座り

「やきそば!大盛りで!」

「あとキャベツ

おかっぱ「キャベツはねえなあ・・・・・・」

「最近キャベツ食べてないから」 相談してる・・・

キャベツ??生の千切りキャベツ

おかっぱ「キャベツのめにゅーはない。」

おいおい、断られるのか???

おかっぱ

   「メニューにないからただでいいよん」

何????

男性「わがままいって申し訳ない」

常連なのかな?

わたしには、このお客様との関係よくわからん。

そのうちニュースで

男性と女性が職場で差別を受ける問題について

はじまった。おかっぱ、釘付け。あたしも。

女の人が泣いて訴えてる。

出産を機に解雇されたとか、

やりたいことができないとか。

難しいよね。男性並みにできる女性もいるのかもだけど、

バランスがあるものね。女性の活躍しやすい職場だと

あまり感じないけど、男性と対等に働くのは

やはりいろんな問題はある。

だいたい男性と女性は気が付く所も力を発揮できる所も

脳から体から違うのではないかと思うからです。

並べる比べることじたいがナンセンスかと。

別々に考えれば簡単なのにねえ。比べられたくないなら、

一人で働くとか!なんか悩まない方法を考えたほうが

ストレス抱えなくて幸せなのではないかと思い、

おかっぱさんもなんかもごもご言ってたけど、

あたしも妹も意見してたけど、

おかっぱとは微笑みあうのみで

会話にはならずやはりお互いの独り言です

たまに横見ると、

おかっぱの方、「うんうんうん・・・うふふふふ」

会話を成立させたいのかがわからぬままで。

すごい量が多くて残しました。「ごめんなさい。」

妹の体調もすぐれないので

残したご飯にあやまっつて店をでました。

数日は胃がもたれまして・・・また異国に行きたくなったら、寄ります?かなあ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Oh my god!アメリカ・YOUNGNAILS本社からニューキャンペーンが始まる予感!!

ちょっと聞いてください。

左のお気に入りのアメリカのヤングネイルズのHPみてみたら、

びっくりするじゃあない!!

まず、本社ビルが完成してしまいました。

ニューキャンペーン(2006年の新しい宣伝広告)に変わりつつある。

今年はグレッグとハビーブ兄弟が広告になるとは聞いていたし、

アメリカの専門誌では2パターンは拝見した。

でもとうとうHPもカタログもアメリカはかわるんです!!!

他にもいろんな新しいことが2006年に

発表するとは聞いてる。

毎年変化しているから、本当に成長しているのが

手に取るようにわかるのが素晴らしい。

けどその裏にはどれだけの努力や苦労があるかって

いうのは簡単には説明しきれないと思うのです。

日本でもそれを共感してお客様に伝えていくのが私たちの

仕事でもあると、スタッフ一同は思うのです。

このキャンペーンの意味はけっして二人の顔をうることではなくて、

YOUNG NAILSはいつも身近であなたをサポートしてるってことを

二人のいろんなポーズで表現しているのです。

アメリカのイベントに行った方からきくと

彼らのブースは人だかりで、なかなか

見られないし、はなしかける余裕のない忙しさだったと・・・

皆さん嘆いて帰国されていて。

本人たちが一番驚いているようでもある。

アメリカだと、6月にラスベガスで世界のビューティーショーが

あるから、きっとそこのヤングネイルズのブースは

すごいのだろうなあと思う。

でもまた日本に5月ビューティーワールドジャパンに来日予定。

でもこれ、日本のHPで告知したらすぐに

メールでお問い合わせが・・・たくさん!

アレルギーに悩んだ方からも問い合わせが多いし、

(今のところご使用いただいて

       100%アレルギーが出たとの報告はなしです)

マジックワンドというピンチングツールやフィニッシュジェルやプロテインボンド

などサロンにすぐに導入OKで、効果抜群なものは、

噂でなのだろうか???、

ご注文も多い。

本当に楽しみにしているお客様(技術者)が日々増えているのは

うれしいですね。

これも、彼らや彼らのファミリーや、彼らを支える世界30カ国の

エデュケーターやディストリビューター達の

またネイリストさんたちの長年の努力の賜物です。

ここで生まれた良いものと良い技術をどのように

お客様に提供していくかまでを見届け

サポートするのがYOUNG NAILS です。

楽しく頑張らなくてはいけまへんね。

感謝です。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »